2022年8月14日

ファッション迷子を脱出!30代レディースファッションの選び方


パーソナルカラーを意識する

20代は顔映りが悪い色でも若さで着こなすことができますが、30代になるとそのようなパワープレイができなくなってきます。色によっては顔がくすみ5歳以上も老けて見えたり、疲れて見えたりすることもあるので注意が必要です。そのため、30代のレディースファッションは、パーソナルカラーを意識して選ぶのが正解です。洋服だけでなく、メイクまでパーソナルカラーを踏まえてトータルコーディネートすると、30代の美しさを引き出すことができます。

好きなものではなく似合うもの

誰にもファッションの好みがありますが、20代の感覚で洋服を選んでいては顔とファッションがマッチしなくなることもあります。特にギャル系ファッションが好きな人は、30代になるとファッション迷子になりがちです。30代は、好きな服ではなく似合う服を意識して選ぶことが大切です。好みではないファッションでも、自分の魅力を最大限に引き出せるデザインを選びましょう。年齢を重ねたからこそ着こなせるファッションもあります。

トレンドを追いすぎない

いくつになっても、ファッショントレンドを取り入れることは大切です。ベーシックなアイテムに、トレンドをワンポイントとして取り入れるだけで、ワンランク上のファッションに見せることも可能です。しかし、あまりにもトレンドを追いすぎたファッションをすると、若作りしようと必死で痛々しく見えてしまうこともあります。10代や20代の頃のように全身をトレンドで固めるのではなく、さりげなく取り入れるようにしましょう。

クールスカルプティングは、部分痩せを行う時に使用するマシンのことです。脂肪を減少させたい部分に装着して、脂肪を冷却します。

Previous post 時短でコーデを済ませたい人に!レディースのファッションレンタルの特徴とメリット
Next post 通販でおしゃれな服を購入したい!失敗しないコツ