2022年8月14日

ファッション迷子?!アラフォーアラフィフ向けのレディースファッション


体型が変わって似合う服がない

40、50代になると今までと体型が変わってくるという悩みを持つ人が多いです。出産や体重の増加をきっかけに今までの洋服が似合わなくなってしまった人もいるでしょう。20代や30代に着ていたコーディーネートをそのまま着ると、若作りの印象を与えてしまったり、時代遅れに思われてしまうことがあります。大事にしていたアイテムは、そのまま取り入れるのではなく、体型にあったアイテムと組み合わせることで復活が可能です。体型の変化があっても全てのアイテムを買い替える必要はありませんが、40代、50代にあったアイテムを適度に取り入れ、若々しく大人の女性だからこそ出せるエレガントさを出せる服装を目指しましょう。

大人世代に必要なアイテムとは

チェックシャツにスリムパンツ、チュニックにロングカーディガンなど、40代以降でも普段着で着がちなアイテムがあります。30代まではフレッシュに着こなすことができますが、40代以降が着ると疲れて見えたり、体型カバーのつもりがかえって太って見えたりすることが多いです。チェックシャツにはロングスカートを合わせ手首や首元をあけると、チェックシャツの子供っぽさが軽減されておしゃれに見えます。チュニックは一時期流行ったアイテムですが、昔の印象を与えてしまうのでロングワンピースなどに変えましょう。スカートの丈はロング丈にすることでエレガントさが出ます。30代とは違う着こなしが必要な大人世代こそ似合うアイテムがあるので、ぜひ取り入れてみてください。

フォトフェイシャルは、傷みが少なく短時間で行える美容医療の一つとして知られ、頑固なニキビなどセルフケアが難しい肌トラブルにも対応できます。

Previous post 通販でおしゃれな服を購入したい!失敗しないコツ
Next post 部屋着にならない!グレーパーカーのスタイリング